ヘンプ(麻)とは?

世界中の人々の暮らしで、使われてきた植物です。

古くは、古代中国、インド、エジプト、アッシリア、ペルシア、ギリ シア、ローマ、縄文などの文明で食べ物、繊維、として利用され、 比類なき植物とされてきました。

世界中で種子や 繊維を採る目的で現在でも栽培されており、近年、麻の 実が、オメガ3や6(必須脂肪酸)や、タンパク質(必須アミノ酸)を 豊富に含むという観点から、食品としての利用で再注目されるようになりました。

この半世紀以上、麻の生産量が減っていた事から、ほとんどの人がこの 栄養素の存在を知る事がありませんでしたが、現在、科学者の最も注目すべきものになっています。

elixinol-hemp-about